故人の思い出

故人がまだ生前だったころ来ていた服、趣味の道具など全てが思い出の詰まったものになります。そういった物を全て遺品とされています。その遺品を整理するのはとても大変です。そういったときに遺品整理業者に依頼すると、楽に効率よく整理してくれます。では信頼できる遺品整理業者の選び方について説明してきましょう。

良い遺品整理業者のポイント!

no.1

丁寧な対応と遺品の扱い

遺品整理は、最初に遺品を並べることからスタートします。その時が注目ポイントです。遺品の並べる際に遺品の扱いが雑か丁寧か、その時の業者の対応をしっかり見ておきましょう。対応も扱いも丁寧なら信頼ある証拠です。

no.2

現場責任者がいる

現場に責任者がいることは、もしものことがあっても安心することができます。また業者によっては、見積もり担当者が現場責任者になるケースが多いです。しかし業者の中には責任者が途中で変更になったり、現場責任者が途中で抜け出すということもある業者もいるので要注意です。

no.3

リサイクルを検討してくれる業者

遺品には使える物も存在します。その時に全て捨てるのではなく、買取してリサイクルする業者もいます。そういったことを積極的に提案してくれる業者は安心です。お客様目線に立っている証です。

no.4

特殊清掃ができるのか?

遺品整理をしていると汚れや臭いが目立ってきます。そういったことにも対応してくれるスキルや問題解決のための準備は整っているのかが肝心です。気になる方はオゾン発生装置を準備しているのか確認して見たほうがよいです。

no.5

作業スピードが的確!

作業スピードが早いと、テキパキしているというイメージより、雑な作業をしている可能性があると思う方が多いでしょう。まさにその通りで、早く現場を終わらせようという現れなので、お客様目線の提案や対応、サービスも悪いと言えます。

たくさんある遺品整理業者から後悔しない1社の選び方!

線香

遺品整理の大変さ!

遺品整理を行う方は富山、神奈川でも行なわれます。その大変さというのが、遺品整理では隅々まで調べる必要があるからです。例えばタンスの中身や裏などから始まり、故人が所有している物全てをチェックします。なので、とても時間と労力が必要とされています。だから専門業者に依頼する方が多いのです。

遺品整理をするタイミングって?

するタイミングは人それぞれです。香典返しが終わって行う方も多くいます。ですが賃貸住宅にお住まいの故人であれば、引き渡しのために急ぐ場合もあります。急ぐ場合は遺品整理業者、時間に余裕がある方なら細かい遺品は自分で行ない、大きな物だけ依頼する方法などあります。ちなみに、葬儀の後でやるべきこととして自分で行うことをオススメしないのが、散骨。何故かと言うと色々と特別なルールがあるからです。なので、なるべく遺品整理などと同じように取扱のルールがあるため散骨に関しても業者依頼がベストです。

遺品整理業者を利用した方の声

こんなものを大切にとっていたなんて!

亡くなった父の遺品整理を業者に依頼したとき、私が幼稚園の時に作った粘土の筆入れがありました。何十年も経っても使ってくれた父に感謝です。その事を母に言うと、もともとは会社で使っていたみたいで定年と同時に持ち帰ってきたそうです。とても嬉しくて涙がでました。遺品整理しないと見えない思い出があるんですね。

主人の趣味は息子が受け継ぎました。

私の主人は根っからの釣りバカでした。休みはもっぱら釣り、息子も一緒に行くようになってから同じように釣りバカになっていました。そんな主人が他界して、遺品整理を業者と行なっていると、大量の未使用の釣竿が押入れの奥から出てきました。むしろ隠されていました。その中に手紙が書いてあり、息子が使ってくれるなら使って欲しいと書いていました。とても古い竿なのに、息子は大喜び、そして感動していました。業者が見つけてくれたので、依頼していなかったら発見されてなかったですよ。ほんとに良かったです。

遺品整理業者の嬉しい一言

片親で育ってきた自分だけど、去年母親が亡くなりました。面倒くさいから遺品整理業者に依頼して整理してもらいました。すると、僕が初給料で買ったネックレスが出てきました。多分30年前に購入したものでした。しかも、ネックレスの箱の中に親への感謝の気持ちを書いた手紙が入っていたんです。すっかり忘れていましたが、それにビックリしました。でも、ネックレスは古いし、女性用だから身につけないので、買取してくださいと業者に言うと「せっかくの思い出の品なので買取はしない方が良いんじゃないですか?お盆のときにお母さんが見に来れるためにも」という言葉で買取しませんでした。思い出まで整理するところでした。業者の言葉にハッと気づかされましたね。

思いもよらぬサプライズ

おじいちゃんが亡くなり、家族で遺品整理。遺品買取業者に知らない茶碗を鑑定してもらったら、すごく有名な方の作品とのことでした。いくらか言えませんが、葬儀代は戻ってきました。こんなこともあるので、遺品整理を依頼してよかったです。

広告募集中